こんにちは、黒猫です。 "YouTube"や"ニコニコ動画"などに沢山の方が投稿している、"弾いてみた"動画。 こちらのブログでは、そんな"弾いてみた"動画を 「自分で作ってみたい!でも、どうすれば・・(・ω・`)」 というベーシストの方々のご参考になればと思い、 私が実際にどうやって動画を作っているのかご紹介していきます。    


目指す動画のクオリティについて

ところで、最近のスマートフォンはとても優秀です!!笑 スマートフォン・ベース・アンプを準備して、あとは弾くだけで動画が完成☆ もちろんそれでもOK・・・・・・ですが!! こちらのブログでは、パソコンを使ったワンランク上の動画の作成方法をご紹介していきますね♪  


準備するもの(機材など)

それでは手始めに、動画の作成にあたり準備するものです。
①ベース
②シールド(1本~)
③パソコン(ネット環境があれば尚可)
④オーディオインターフェース
以下は必要に応じて準備してくださいね。
⑤スマートフォン(動画撮影用。パソコンに搭載されているカメラやデジカメでも可)
⑥ヘッドフォン(お好みで)

                   

ここで恐らく自宅に無い機材が・・・オーディオインターフェースですよね。 私も動画の作成を始めるまでその存在すら知りませんでした!汗 パソコンを使って宅録するには欠かせないもので、簡単に言うと "ベースの音を取り込み&取り込んだ音をパソコンに出力できる機材"なのです。  

本当にそんな機材が必要なのか・・・?と始めた頃は色々試してみました。 しかし、家にあった変換プラグ等を使って無理矢理ベースとパソコンを繋ぐと 「遅延が発生」、「ノイズがひどい」、「パソコンがフリーズ」等のトラブルが発生(TωT) 私の場合はタイミング良くお下がりを頂き、今もこれを愛用しています(感謝)!!

Roland cakewalk UA-25EX 24-bit USB Audio Capture  

と言う訳で、安いもので約5000円~手に入れる事が出来ます。 楽しい動画作成のため、ぜひ購入を検討してみてくださいね! ↓  ↓  ↓












今回はここまで!次回は録音ソフト・編集ソフトの準備です♪ これ以降、課金はありません!フリーソフト(無料)をご紹介しますので、ご安心を☆ ではまたお会いしましょう(・ω・)ノシ  

----------------------------------
今後の予定としまして、まずは一通り動画の作成~投稿までご紹介した後、 思いついた順に細かい事例を補足していきたいと思います。 今後ともお付き合い頂ければ幸いです。