こんにちは、黒猫です。
今回はYoutubeへ投稿する目的は一旦置いておいて、まずはご自分の好きな楽曲に合わせてベースを録ってみましょう! と言うのも、私もはじめ知らずに失敗したのですが、動画にチャットモンチーのCD音源を使って投稿したところ、著作権の関係で消音されてしまいました(・ω・;)
この著作権の問題をどうやって解決するかは次回お話しますね!

 

楽曲を取り込む

まずは弾いてみたい曲を選んでRadioLineに取り込む作業からです。
RadioLineで使用できるデータ形式は、

「「 WAV形式 」」 ここ大事!!

MP3等のデータを取り込もうとするとフリーズしてしまうのでご注意を・・・   MP3のデータしか無いよ!という場合は、WAV形式に変換する必要があります。
これも色々なやり方があります。フリーソフトもあります(・ω・) 私は新しいソフトをインストールするのが面倒だったので、元々使っていたiTunesで変換しています。  


iTunesでWAV形式に変換する方法
簡単にご説明しておきます。
1.いつも通り楽曲をiTunesに追加します
2.楽曲をクリックして選択
3.ファイル→変換→WAVバージョンを作成

 


WAVが選択肢に無い場合はこちらの記事をご覧ください
【補足】iTunesでWAV形式へ変換する方法  

作成が終わったら、デスクトップ等に移動させてください。
コピー&ペースト又はドラッグ&ドロップでOKです。

 

それでは楽曲データをRadioLineに取り込みます。
やり方は簡単!ドラッグ&ドロップでOKです。

 

これで準備完了!!(・ω・)ノ 後は楽曲に合わせてベースを弾いて録音するだけ♪ 


注意点

ちなみにRadioLineに取り込んだ楽曲データは"挿入"されたのでは無く"リンク"されているので、楽曲データの保存場所が変わるとリンクが切れてしまいます。
今後のためにも、宅録用のフォルダを用意して、関係データはそこに保存していくと良いかと思います♪  
 

ところで余談ですが、いざ録音してみると、全く自分が思っていた通りに弾けていないんですよね・・・泣 宅録は自分の演奏を客観的に聞けるので、楽器の上達にも繋がるんじゃないかな~と思います。  

さて最後に。大事なことなので2度言いますが、 プロのCD音源を使って動画サイトへ投稿する事は、基本的に出来ません! 音量を小さくしても、音程を変えても、違法です! あくまで個人利用の範囲でお楽しみくださいね。著作権だいじ!(・ω・)  

それじゃあ、Youtube等の動画サイトへ投稿するにはどうすれば良いのか? 次回はその解決策をいくつかご紹介します。 ではまたお会いしましょう(・ω・)ノシ