[打込]Tuxguitarベース宅録

「ベースで弾いてみた」動画の作り方⑨Tuxguitarでかえるのうた♪その2



こんにちは、黒猫です。

本記事は前回のつづきとなっております。

 

「かえるのうた」の合奏といえば、複数人で少しずつ遅れて歌い出すアレです♪

コピー&貼り付けを使えば簡単に再現できますよ。

それでは早速やってみましょう!

 

 

7.小節のコピー

ぜひショートカットキーを使ってください(お願い)!

キーボードの「コントロール(Ctrl)+C」です。

開始「1」、終了「8」、「すべてのトラック」からチェックを外して→「OK」

 

8.小節の貼り付け

遅れて順番に演奏が始まるようにしたいので、Track小節目を選択して貼り付けてください。

「コントロール(Ctrl)+V」→「OK」

 

同じ要領で、Track小節目とTrack小節目に貼り付けます。

↑ 赤く塗りつぶされているマス=音が入力されている小節

 

9.ドラムの入力

「表示」→「マトリックス」を開きます。

Track5の1小節目を選択して、下図のように入力してみましょう。

今回使用するのは、上から「Closed Hi Hat」「Electric Snare」「Bass Drum1」です。

今回の場合、マトリックスの縦一列=8分音符になっています。

通常の楽譜ならバスドラは4部音符で表記されていると思いますが・・・バスドラだけ4分音符に(たぶん)出来ないので、このまま細かいことは気にせず次に進みます♪(大勢に影響無しです)

 

先ほどと同じく、ドラムもコピペしていきます!

1小節目をコピーして、2小節目以降に13回貼り付けです。

※コピー時に全てのトラックからチェックを外してくださいね!

貼り付けたら再生してチェックしましょう。

ちなみに、ドラムの入力も番号を覚えてキーボードからTab譜に直接入力した方がきっと早いです。

ま、私は覚えられませんが(・ω・)笑

 

10.小節のクリア

今のままだと最後のドラムが不自然ですよね。

最後の1小節だけやり直しましょうか。

Track5の14小節目を選択→右クリック→「小節」→「クリア」→「OK」

 

もう一度マトリックスを開いて・・・新たに「Open Hi Hat」も使ってみました。

(画像はドラムの14小節目)

 

11.小節の削除

計算を間違えて2小節余ってしまいました・・・

このままでもOKですし、気になる方は削除してください。

右クリック→「小節」→「削除(範囲指定)」→開始「15」、終了「16」→「OK」

 

お疲れ様でした、これで完成です!再生してチェックしましょう。

 

参考までに、私が作成した打ち込みがこちらです。

 

ここまでの操作についてご質問や、分かりにくい点などお気軽にお問い合わせください!

 

長くなってしまうのでもう一度だけ記事を分けたいと思います。

もし宜しければ続きもご覧下さいね(・ω・)ノシ

 

 

______________________

こちらの記事もご参照ください♪♪♪

「ベースで弾いてみた」動画の作り方【まとめ】

「ベースで弾いてみた」動画の作り方⑦作曲ソフト

「ベースで弾いてみた」動画の作り方⑧Tuxguitarの基本

「ベースで弾いてみた」動画の作り方⑨Tuxguitarでかえるのうた♪その1その2その3

【補足】Tuxguitar「拍子記号」の設定について

【補足】Tuxguitar「テンポ」の設定について

 

“弾いてみた”動画関連カテゴリー♪♪♪

◇[動画]Kizoa



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です