こんにちは、黒猫です。
今回は音と動画を合成するための動画編集ソフトのご紹介です。
あと少しで"弾いてみた"動画が完成するので頑張りましょう!  

私がいつも使用しているのは、「Windows Live ムービーメーカー」です。  
最初にお断りしておきますが、こちらWindows7~8.1のみ対応です

WindowsXP、Vistaの方は類似品で「Windows ムービー メーカー」があります。   また「Windows Live ムービーメーカー」は現在サポートが終了してしまい、公式では新たにダウンロードが出来ない状況です。  

つまり・・・ムービーメーカーをお持ちでないWindows8.1までの方&Windows10以降の方&Macの方はごめんなさい!!現在、別の方法を考案中です(>ω<;)
※追記:Macユーザーの方はデフォルトで入ってるiMovieが良いかとおもいます!

それではLiveムービーメーカーをお持ちの方、動画作成の流れをご紹介しますね(・ω・)  


1・ビデオ・写真・画像の挿入

まずは動画を挿入しましょう!対応データ形式はこちらのサイトでご確認ください。
私はiPhoneで撮影した動画を使用していますがそのまま挿入できます。

赤枠をクリック→動画を選択→開く

 

他に使用する動画・画像があればこちらから。
音楽の追加もお隣にありますので同じ要領で挿入してください。


※挿入した動画・画像・音楽の保存場所を変えると、リンクが切れてしまい編集出来なくなりますのでご注意ください。  


2.挿入した動画・画像の順番を入れ替える

挿入した動画・画像は一番左上から順に再生されます。
順番を入れ替えたい時にはドラックで簡単に移動できますのでご安心ください♪

 



3.画像の表示時間を変える

表示時間を変える画像を選択→ビデオツール→再生時間 直接入力すれば1秒以下も指定できます!

 



4.音楽ツール

音源に不要な部分がある場合は、ここでカットしておきましょう。

・開始時間:動画が再生されてから何秒後に音楽を再生させるか
・開始位置:音源を何秒から使うのか(再生するのか)
・停止位置:音源を何秒まで使うのか(再生するのか)

〔例〕
・冒頭に3秒タイトルを表示した後、音楽を再生したい→開始時間を3秒にする
・音源の冒頭10秒をカットしたい→開始位置を10秒にする  

また、このタイミングでなくてもOKですが 最終的にボリュームを最大にするとGoodです(青枠)。

 

5.ビデオツール

動画のトリミング(トリム)を行います。赤枠をクリックです。
また、このタイミングでなくてもOKですが余計な音が入らないよう 最終的にボリュームを最小にするとGoodです(青枠)!

  上の画像の赤枠をクリックするとトリムメニューが出てきます。 緑のつまみでざっくりした編集をして、オレンジ枠で微調整します。編集内容を反映させて前の画面に戻るにはトリムの保存(ピンク枠)、編集内容を破棄して前の画面に戻るにはキャンセルをクリックです。


動画と音源を合わせるのに、何度かこの画面を往復する事になるでしょう。 本当に微妙な差でも動画の印象が変わるので頑張りましょう!  

6.装飾

アニメーション・視覚効果を使うと簡単にクオリティが上がります♪
色々ありますので是非試してみてくださいね!
 

画像には文字を入れることもできます。 ホームの「キャプション」(青枠)をクリックです。

 

画像の編集については物足りないと感じる方もいるかもしれません・・・ 様子をみて、予め他のソフトで編集してから挿入するようにしてください。  


7.保存方法

再度ムービーメーカーで編集するには、「プロジェクトの保存」を選びます。 Youtube等に投稿するためには、「ムービーの保存」から該当形式で保存します。

  お疲れ様でした。これで「弾いてみた」動画が完成しましたね!
次回はYoutubeへの投稿方法です。 ではまたお会いしましょう(・ω・)ノシ