黒猫アイディア集

番外編~Wordで作る年賀状



こんにちは、黒猫です。

皆様、年賀状はいつごろ書きますか?私は勤めている頃は社員さんのお知り合いから購入していたので、手元に届いたらそろそろ書かなきゃな~と重い腰を上げていましたね。笑

 

この記事では、いざWordを使って年賀状を作ろうとしたら、どうしたら良いかまったく分からなかった!と言う初心者の方向けに、基本を中心に書いてみたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします(・ω・)

 

※黒猫が使用しているのはWordの2010です。バージョンにより機能は多少異なりますのでご了承ください。

 

今回ご紹介する方法は、ゼロから自分で作成するのではなく、あらかじめOffice Wordに用意されているテンプレートを使って簡単に年賀状を作成する方法です!

デザインや言葉を選んでクリックするだけでほぼ完成しますので、初心者の方にも安心して取り組んで頂けるかと思います。

 

1.文面の土台作成

差し込み文書→はがき印刷→文面の作成

 

新しいウインドウが開きます。「次へ」をクリックすると次の項目に進みます。

 

お好みのレイアウト、イラスト等を選んでいき、最後に自分の名前・住所等を入力します。

完了をクリックすれば年賀状の文面が完成です。

(イメージ)

 

デザインの変更は、はがき文面印刷→デザインの変更

 

 

2.文面のアレンジ

たとえば、この犬のイラストを変えたい時は、まずイラストをクリックして選択し、Back Spaceキーで削除します。

 

新しいイラストの挿入は、挿入→図→イラストを選択→挿入

 

挿入したイラストが思うように動かせない時は、図ツール 書式→文字列の折り返し→前面

挿入したイラストに不要な部分がある場合はトリミング(青枠)します

 

写真などを挿入して、枠で囲みたい時や影をつけたい時は、図ツール 書式→図のスタイル→図の枠線orレイアウト等で編集します。

 

題字のところは図として挿入されているため、言葉を変える事はできません。

色を変える場合は、題字をクリックして選択→図ツール 書式→色

 

あいさつ文や氏名・住所をアレンジする場合は、ドラッグで選択して赤枠のツール等を使ってアレンジします。

 

赤枠内詳細はこちら。

 

3.印刷・保存

①印刷は、ファイル→印刷(赤枠)

印刷する部数やプリンタの設定(オレンジ枠)を行い、印刷ボタンをクリック

※まずは練習用のはがきに印刷する事をお勧めいたします

②データの保存は、ファイル→名前を付けて保存(緑枠)

 

以上!テンプレートを使用した簡単な年賀状の作成方法でした♪まだ年賀状が白紙で焦っている方はぜひ使ってみてくださいね!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です