結婚式手作りアイテム

ウエディングドールを低コストで収める!



こんにちは、黒猫です。

結婚式の準備、お疲れ様です。こちらのカテゴリーでは、私が自分の結婚式の際に手作りしたアイテムや節約術をご紹介していきます。

 

今回は受付などに飾りたい、ウエディングドールのご紹介です。

既製品を購入するとなれば安くても2000円、キャラクターものになると5000円~10,000円以上、下手をすると数万円のものまであるから驚きです(・ω・;)

 

 

これは必ず必要なアイテムという訳でもないし、1回の式のために自分たちで数千円出して買うのは躊躇われますよね・・・

 

 

そこで何とか安く済ませようと私が向かった先は・・・DAISOです!

材料費(新規購入)は324円だけ!後は家にあったもので用意しました♪

絶対にパッと見ただけでは100円ショップとは分からない出来だったと自負しています(笑)

 

それでは詳細をご紹介します。新規で購入したものは、150円のくまの人形2体だけです。

子供用のおもちゃコーナーの棚にこっそり置いてありました。

これに、家にあったフェルトやビーズで飾りつけをして結婚式っぽくしました(>ω<)

 

手に持っているハートモチーフは、実は緩衝材として売られていたもので、発泡スチロールで出来ています。落ちないように縫い付けてあります。ちなみに、グラスや瓶に入れて飾ろうと思って買っておいたもので、DAISOで108円でした。

 

 

冠はお得意のビーズを手芸用ワイヤーに通して形を作って、縫い付けています。

ビーズも買おうと思えば100円ショップにありますよ♪リボンも種類豊富に揃ってます。

 

ネクタイはフェルトの切れ端があったので、真ん中を糸でぐるぐるして縫いつけています。

ネックレスはテグスにビーズを通しただけです。後ろで結んでいます。

 

装飾用のパーツを作る時間が無い場合は、イニシャルオブジェ用のデコアイテムが使えると思います。

私は販売していませんが、メルカリでも見かけました。

 

 

ちなみにこのくまさん達は式が終わった後に家に連れて帰ってきて飾っていますが、やはり長くて1,2年の命かなあと思っています。いつまでも新婚さんではいられませんし。

 

あ、新たな装いにしてあげればもう少し飾れるかもです。それか、式が終わってすぐホコリを被らないように袋か箱に入れておいて、兄弟や友達の結婚式で使ってもらうとか。

 

その後のこと、また予算とも相談のうえ、もし良かったら真似してみてくださいね(・ω・)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です