結婚式手作りアイテム

Wordを使った写真加工テクニック②



こんにちは、黒猫です。

今回は、前回編集した写真をデコっていきます。

 

さて、はじめにお伝えしておくことがあります。

ネットにある無料素材を使う時は、

サイトごとに利用規約(著作権とか)がありますので

読者様の方でご確認くださいね(・ω・)

 

今回私がご紹介するのはこちらです~♪

「キヤノン クリエイティブパーク」
http://www.canon.com/c-park/

上記URLから「日本語」→「スクラップブック」にお進みくださいね

利用規約に従い、素材を掲載する事が出来ないため

若干分かりにくいかもしれませんがご了承ください!

 

 

1.素材のダウンロード

まずは使ってみたい素材をダウンロードしましょう。

簡単スクラップキット、フォトフレームなどお好きな素材を探して下さい。

ダウンロードする素材を決めたら、クリックしてダウンロードぺージを開きます。

用紙サイズや写真サイズを選べる場合はサイズを指定し、

「ダウンロード」→「ファイルを保存する」→「OK」

☆色々な大きさで印刷する予定の場合は、大きめのサイズでダウンロードしておきましょう。

 

2.Wordに挿入する

前回同様、「挿入」タブ→「図」→素材を選択→「挿入」です。

お使いのパソコンの設定にもよりますが、

ダウンロードした素材は「ダウンロードフォルダ」に保存されていると思います。

自分で保存場所を指定する設定の時は、

データが行方不明にならないようご注意ください(>ω<;)

 

3.文字列の折り返し

挿入した素材が頑として動いてくれない時は、

「書式」タブ→「文字列の折り返し」で設定を変更しましょう。

今回私は写真フレームを挿入したので「前面」にしています。

 

4.写真をフレームに合わせる

後は写真の大きさなどをフレームに合わせれば完成です。

写真は「文字列の折り返し」で「背面」に設定すると素材の後ろに配置されます。

 

完成図を掲載したいところなのですが、

利用規約があるためこちらでは掲載出来ません(・ω・`)

イメージとしてはこんな感じです!(※黒猫作)

 

もしキャノンさん以外からダウンロードした時に、

写真を入れる枠が透明でなかった場合は、前回ご説明した通り

「書式」タブ→「色」→「透明色を指定」で枠の中をクリックすればOKです。

 

5.保存

「ファイル」タブ→「名前を付けて保存」→ファイル名を入力→「保存」

保存する場所はご自分でよく確認してくださいね!

Word2007は「ファイル」タブの代わりに「スタートボタン」があるハズです。

 

6.印刷

「ファイル」タブ→「印刷」またはCtrlキー+「P」

プリンタのプロパティで詳細設定を行い、部数を指定して「印刷」です。

例えば紙の種類(インクジェット、光沢紙など)や、

印刷の質(標準・きれいなど)の設定をするかしないかで

出来上がりも変わって来るのでご注意くださいね。

 

7.おまけ

わざわざネットで素材を探して来なくても、Wordだけでデコが可能だったりします。

「挿入」タブ→「クリップアート」→検索ボックスに適当に入力して「検索」

素材をワンクリックで挿入してくれてとっても簡単です。

案外使えそうなのもありますよ♪ぜひ一度試してみてくださいね(・ω・)b

 

分かりにくい所があればどんどんご質問ください!

それではまたお会いしましょう(・ω・)ノシ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です