備忘録

「やよい」で会計管理



2018年は開業届けを出さず、白色申告で済ませようと思っています。白色申告では、確定申告時に「収支内訳書」を提出します。これを「やよいの白色申告オンライン」で作成(売り上げや経費の帳簿づけ)したいと考えています。なお、収支内容内訳書のほかに必要な確定申告所もやよいで作成出来るとのことです。

私はこちらのブログを使った広告収入と、メルカリのハンドメイド商品販売での収入がメインになる予定です。実際は確定申告が必要になるほどの利益(所得)が出るか謎ですが、練習だと思って頑張りたいと思います。

 

さて、2017年の確定申告については、会社で働いていた時のお給料だけ考えればよかったため、会社から送られてきた書類を見ながらフォーマットに入力するだけで提出書類が完成しました。

2018年は、私の場合(専業主婦)38万円以上の所得があれば確定申告の必要が出てきます。ちなみに、副業の場合は20万円以上で年末調整とは別に確定申告が必要です。

この2年で大きく違う点は、2017年は払いすぎていた税金を取り返すために確定申告を行うのに対し、2018年は未払いの税金(所得税等)を支払うために確定申告を行う点です。

 

「所得」の定義を確認しておきます。私の場合は専業ですので、事業所得、と言うそうです。

事業所得=収入(売り上げ)-経費(掛かったお金)

 

経費についてメモしておきます。

前提として、私のように自宅等で個人事業を営む場合(開業届けの有無問わず)、どうしても仕事とプライベートの両方で使うものにかかる料金があります。住宅費、光熱費、スマホ代、ネット代、などです。これは、使用状況に応じてかかる料金の一部を事業経費として計上する事が可能です。ただし、理由付けは必要です。毎月発生する料金を経費として計上する際には、全体の何パーセントかメモを残しておくと良いそうです。

私の場合には、通信費(ネット・スマホ)、サーバー代、ドメイン代、ハンドメイドの材料費、送料、メルカリの手数料などが経費として考えられます。

これら経費の証拠書類として考えられるものは、「領収書」「レシート」等ですが、これらは白色申告の場合に5年間保管しておく必要があります。クレジットカードの利用明細書も有効です。ただし、事業用とプライベート用を分けない場合には、用途等を明細書にメモしておくなど後から見て分かるようにしておきます。

まだ調べている途中ですが、メルカリでは領収書をいちいち発行しません。会社に勤めている時は、電車賃など領収書の発行されないものは手書きで○○線○○駅から○○駅まで・○○○円、などと記載して経費清算していた記憶があります。このような場合には「出金伝票」を自分で書いて保管すればベストのようです。

 

次に収入についてメモしておきます。

アドセンスの場合には、1000円を超えたら払い込み先の口座を指定できるそうなので、通帳が証明書類になる予定です。まだまだ先の話なので今はとりあえず置いておきます。

メルカリの場合には売上げを使って他の方の商品を購入する事があるし、手数料が引かれている状態での払い込みになるため上記方法は使えません。メニュー→設定→売上・振込申請→売上履歴からアプリ上でのお金の動きが確認できるので、これのスクショと今売上げ等をメモしているノートがあれば証明になるかな、と考え中です。というか、これは税務署等で確認しないと誰もわからないことですが・・・確定申告に関わらず、法に明記されていない場合にはそこの人(公務員さん)の裁量によりマチマチになるので、近所の税務署で確認するしか手段がありません。

 

後はさしあたって必要になる「勘定科目」のメモです。自分に必要になるものだけ抜き出しますので悪しからず。

 

○収入

  • 売上げ:販売代金
  • 売上げ返品:メルカリでキャンセルや返品があった場合

 

○支出

  • 仕入れ:原材料購入代金(主にハンドメイド資材)
  • 地代家賃:家賃
  • 荷造運賃:商品発送料、梱包費用
  • 水道光熱費:光熱費
  • 旅費交通費:交通費
  • 通信費:ネット、スマホ、レンタルサーバー、ドメイン代
  • 消耗品費:事務用品など

 

とは言ってもメルカリの300円の売上げ毎にやよいを開いて入力していては時間が掛かりすぎます。別途ノート等に日付ごとの売上げ等をメモしている場合には、月に一度まとめて入力しても良いそうです。

という訳で、必ずこまめにやっておく必要があるのは①メルカリの売上げ・送料メモ(手書き)、②資材購入時のレシート保管でしょうか。クレカやスマホの明細は必要になった時にWebダウンロード出来ますし、やり方だけ確認しておけば大丈夫そうです。正直、今年は何十万も売り上げられそうにないので、光熱費等を細かく計上するか悩みます。どうせ明細は毎月保管しているので後からでも何とかなりそうですが・・・

 

では、今回はこの辺で。

後日必要な情報があれば追記していきますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です