ハンドメイド

100円粘土でお花(椿)を作ってみた



こんにちは、知人の依頼でどうしても椿をモチーフにしたアクセサリーが作りたい黒猫です。

まずはじめに思いついたのは、粘土を使って椿を作り、レジンで固める方法です。

 

試作品は100円均一で良かろうと思い、セリアで購入してきました。

小さなバケツに12色も入っています。子供用ですが、ちょこっと工作するのに便利ですね♪

しかもこむぎねんどなので誤って口に入れても大丈夫だそうですよ!

 

とりあえず全部出してみました。今回は、赤・黄・白・緑を使います。

 

赤い粘土は花弁用。1つの椿につき8枚使う予定です。

写真のように鉛筆などでコロコロして薄く伸ばします。

 

次に、黄と白の粘土を使い、中心のめしべ(かな?)を作ります。

椿の特徴的なところ。梅とか桜と差をつけるには、ここがポイントですよね!

2枚を重ねて、写真のようにクルクルと丸めます。

 

めしべを軸にして、花弁を付けていきます。

粘土が乾燥しない内に、急いで作業します!(><;)

椿っぽく整形したら、しっかり乾燥させましょう♪

 

裏の不要な粘土は適当なところでハサミを使って切りました。

仕上げにレジンを塗ります。細かいところは爪楊枝を使って・・・

(右の簡単な椿は粘土のあまりで作りました)

 

完成直後はかわいく出来た~♪とご機嫌だったのですが、

翌日乾燥して(?)白いヒビが出来てしまいました・・・(・ω・;)

売り物には出来ませんが、自分用にイヤリングかネックレスにでも加工しようと思います。

せっかくだしね・・・笑

 

久しぶりの粘土、楽しかったですw

ちなみに作った後で調べたら、ヒビが出来にくい粘土もあるそうです。なるほどねえ・・・

アイディアとしては悪くなかったですが、もう少し別の方法を検討してみます。

それでは今回はこのへんで(・ω・)ノシ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です