2級造園施工管理技士施工管理技士

【2級造園】植物の肥料「窒素・リン酸・カリ」に関する問題を攻略!



こんにちは、黒猫です。

今回は「植物原論」分野の肥料、その中でも「窒素・リン酸・カリ」に関する問題をピックアップしてみます。それぞれ植物の何に影響を与えるのか把握しておきましょう!

__________________________________________

こちらもご参照ください♪
2級造園施工管理技術検定試験【平成30年度】試験情報まとめ
2級造園施工管理技術検定試験【お勧め参考書と勉強方法】
2級造園施工管理技術検定試験【過去問をマスターして合格を目指す】学科試験解答用紙ダウンロード
__________________________________________

《例  題》

平成28年度 2級造園施工管理技術検定試験 学科試験 No.6

植物に必要な肥料に関する次の記述の(A)、(B)に当てはまる語句の組合せとして、適当なものはどれか。

「(A)肥料は、花芽分化や開花・結実を促進する。(B)肥料は、葉緑素を作り、茎・葉の生育を促進する。」

  1. (A)カ リ ‐‐‐ (B)リン酸
  2. (A)カ リ ‐‐‐ (B)窒 素
  3. (A)リン酸 ‐‐‐ (B)カ リ
  4. (A)リン酸 ‐‐‐ (B)窒 素

平成26年度 2級造園施工管理技術検定試験 学科試験 No.6

植物に必要な肥料に関する次の記述の(A)~(C)に当てはまる語句の組合せとして、適当なものはどれか。

「(A)肥料が欠乏すると、水分欠乏に似た症状を呈し、下葉から黄化し枯れることがある。(B)肥料を過剰に与えると、茎葉が軟弱になり、成熟が遅れたり、病気にかかりやすくなる。(C)肥料が欠乏すると、花芽分化や開花、結実が悪くなる。」

  1. (A)窒 素 ‐‐‐ (B)リン酸 ‐‐‐ (C)カ リ
  2. (A)窒 素 ‐‐‐ (B)カ リ ‐‐‐ (C)リン酸
  3. (A)カ リ ‐‐‐ (B)リン酸 ‐‐‐ (C)窒 素
  4. (A)カ リ ‐‐‐ (B)窒 素 ‐‐‐ (C)リン酸

平成22年度 2級造園施工管理技術検定試験 学科試験 No.6

植物の肥料に関する次の記述の正誤の組合せとして、適当なものはどれか。

(イ)窒素肥料を過剰に与えると、茎葉が軟弱になり、成熟が遅れたり、病気にかかりやすくなる。

(ロ)カリ肥料は、欠乏すると水分欠乏に似た症状を呈し、下葉から黄化し枯れることがある。

  1. (イ)正 — (ロ)正
  2. (イ)正 — (ロ)誤
  3. (イ)誤 — (ロ)正
  4. (イ)誤 — (ロ)誤

———解答はページの下の方にあります———

まずはこの3つをセットで覚えましょう!これさえ覚えてしまえば後は推測できます(・ω・)

窒素(N)=葉肥、リン酸(P)=花肥、カリ(K)=根肥

これらは肥料の3大要素と言われます。これにカルシウム、マグネシウムを加えて5大要素です。

ここまで覚えなくても得点は可能だと思いますが、それぞれの働き・欠乏症状・過剰症状等はこちらの表をご参照ください♪

解  答  4、 4、 1

__________________________________________

こちらもご参照ください♪
建設リサイクル法【特定建設資材】はこの4つを覚える!
【2級造園】産業副産物「廃棄物」はこの2つを覚える!
土量計算【土量の変化率】を攻略!
【2級造園】歩掛から作業日数を求める問題を攻略!

__________________________________________


2級造園/管理人おすすめ参考書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です