ハンドメイド

造花を使ってアクセサリーを作ってみた!



こんにちは、黒猫です。

今回はこちらの造花を使ってアクセサリーを作ってみたいと思います!

元々は枝に付いていた二本分のお花ですが、花弁の下の辺りからすっぽりと抜いています。

接着剤が付いていて取れないものはハサミで切りました。

 

今回のアクセサリー作りに使うのは、「グルーガン」という道具です(手芸用)。

お手軽なものなら、DAISOやセリアなどの100円ショップでも入手できます。

専用の「グルースティック」を熱で溶かして色々なものを接着することが出来ます。

先端がとても熱くなるので、取り扱いには十分注意してください!

アクセサリー作り以外にも、靴や家具の修理にも活躍してくれます。

 

次に土台として、5センチのバレッタとストールピンを用意しました。

ストールピン=大きい安全ピンのようなものです。

ストールを留めるのに使ったり、ストラップの代わりに鞄に付けても可愛いですよ♪

 

最後に完成品です~

こちらはグルーガンでくっ付けただけで難しいことはしていません。

グルーガンが乾燥するまでしばらく指で押さえておくか、洗濯ばさみ等で固定するとGoodです。

 

2つ目のバレッタは、パールを細いワイヤーを使って固定し、最後に造花をグルーガンで付けました。

パールもグルーガンで固定出来れば簡単なのですが、ツルツルしたものを接着するのは不得意なので仕方なくワイヤーを使いました。

3つ目がストールピンです。こちらはグルーガンのみです。

 

今回作ったアクセサリーは、来月までにまあまあさん様に納品予定です。

店舗詳細はこちら↓
http://kuroneko-sound.com/2018/03/18/maamaasan1/

ゴールデンウイークは基本的にお休みになりそうです。

営業予定は随時ブログにてご紹介していますのでチェックしてくださいね。

 

需要があればメルカリでの販売も考えたいと思います。

お花が潰れないような梱包も検討しますのでコメント宜しくお願いします☆

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です