お料理日記黒猫キッチン

糖質ダイエット中でも食べられるプリンの作り方

こんにちは、管理人の黒猫です。

読者様は最近流行りの「糖質ダイエット」をご存知でしょうか。簡単に言うと、糖質を摂取しない事で脂肪の吸収を抑制するダイエット方法です。

我が家では1月~3月頃まで糖質ダイエットに取り組みました。基本方針として、お肉・お魚はOK、糖を多く含む野菜・調味料等はNGです。調べて頂ければ分かると思うのですが、普段使っている食材・調味料には意外と糖が含まれます。

管理人お勧めの低糖質調味料は濃口醤油、マジックソルト(野菜炒め等にガーリック味のものが便利ですがニンニクは糖を多く含むので量に注意です)、ごま油、パルスイート。後から知って便利だと思ったのは、糖質カットのめんつゆです。

今回は使いまわし力抜群のパルスイートに着目します!(*>ω<*)

 

糖質カット甘味料の選び方・使い方

①価格

管理人がパルスイート購入時に比較したのはラカントSという甘味料。Amazonで金額を比べると、同じ200g入りでパルスイートは749円、ラカントSは653円です(2019年4月末時点)。よくスーパーで見かけるサイズの袋です。

 

②甘さ

次に甘さを比較すると、ラカントSは普通のお砂糖と同等、パルスイートは普通のお砂糖の3倍の甘さとの事(通常のお料理レシピに記載されているお砂糖をパルスイートで代用する場合、大匙1→小匙1となります)。

 

③管理人が購入したのは業務用パルスイート

1キロ2,898円のパルスイート。我が家では小さいタッパーに移し替えて、普段のお料理、暖かい飲み物(純ココアや紅茶に入れています)等に使用しています。

 

 

パルスイートを使ったプリンの作り方

☆材料

卵2個、豆乳(牛乳可)300ml、パルスイート大匙1~1.5、粉ゼラチン5g、水50ml、バニラエッセンス数滴

 

☆作り方

①耐熱ボウルに豆乳とパルスイートを入れ、ラップをして電子レンジで温める(500wで2分半程度)

②ゼラチンと水を皿に入れ軽く混ぜる。別の容器で卵を溶く。

③①にゼラチンを入れて混ぜる。ゼラチンが溶けて感触が無くなるまで。

④溶き卵とバニラエッセンスを入れて軽く混ぜる。

⑤1~2回こす

⑥小さめの容器に分けて入れ、冷蔵庫で冷やし固める(容器の大きさにもよりますが半日程度)。

 

6つに分けた場合、1個当たりの糖質は3g程度になる計算です。

甘さは何度か作って調整してみてくださいね。丁度良い容器が無かったので、我が家では紙コップに入れて作りました。ゼラチンを使用するため失敗知らずで、初心者でも簡単に作れます。

バレンタインの際は豆乳をチョコ味の生クリームに変えて純ココアを加え、チョコプリンを作りました。

 

ダイエット中でもOK☆糖質カットプリン、是非お試しください(・ω・)ノ

スポンサーリンク


糖質ダイエット中でも食べられるプリンの作り方” への2件のフィードバック

  1. 黒猫さん、このブログのおかげで2級造園学科、自己採点通過しました。お世話になりました。今後ともよろしくお願いします。

    1. ゆうじ様
      おめでとうございます!!ご報告大変感謝いたします!!(=^ω^=)
      この調子で引き続き頑張ってください。陰ながら応援しております。
      管理人 黒猫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です