2級土木施工管理技士施工管理技士

【2級土木】令和元年度学科試験(前期)解答&プチ解説その1(No.1~31)

こんにちは、管理人の黒猫です。

こちらの記事では令和元年度2級土木施工管理技術検定試験のうち、学科試験(前期試験・2019年6月2日)の解答を少し解説しながらご紹介していきます。問題はスペース削減のため省略しますので、問題を入手のうえご覧くださいね☆

__________________________________________

※問題用紙はこちらのサイトでダウンロードすることができます。
株式会社東北技術検定研修協会
解答速報

※こちらもご参照ください♪

2級土木施工管理技術検定試験【お勧め参考書と勉強方法】
2級土木施工管理技術検定試験【過去問をマスターして合格を目指す】学科試験解答用紙ダウンロード
__________________________________________

合格基準は「得点が60%以上」なので、24問/40問以上正解で合格です!
(No.1~42は選択問題、No.43~61は必須問題です。全部で40問解答します)

令和元年度 2級土木施工管理技術検定試験 学科試験(前期試験)

問題01.解答2

圧密試験では沈下量や沈下速度、透水性などを調べます。こちらで類題をご紹介しています。

問題02.解答1

こちらでご紹介しているように、知らない建設機械はYouTubeなどの動画サイトを活用して勉強すると良いですよ。

問題03.解答4

一定だったらこんなにも試験の種類はないでしょう…消去法でも正解できそうです。

問題04.解答3

これも消去法ですかね…サンドマットや薬液注入は明らかに載荷工法ではなさそうです。選択問題なので、自信が無い場合はパスするのもアリです。

問題05.解答4

コンクリートに関する出題は学科・実地共に多いので要注意です。

主な混和材としてフライアッシュ(発熱量抑制など)・シリカフューム・高炉スラグ、混和剤としてAE剤・AE減水剤・流動化剤などを覚えておきましょう。

問題06.解答2

これも頻繁に出題される問題です。疑問点があればしっかり参考書で確認しておいてください。

問題07.解答1

これも頻出、平成29年度の問題7で似たような問題が出題されています。1層当たりの打込み高さは40~50 cm 以下とします。

問題08.解答2

コンクリートの凍結を防ぐために保温してたのに、急速に冷却させるのは矛盾していますね。気が付けたでしょうか…

問題09.解答4

問題10.解答3

問題11.解答4

親杭横矢板工法は止水性が低く、施工が容易で経済的です。平成30年度にも似た問題が出題されていました。

問題12.解答4

平成29年度にも同じグラフを使った問題が出題されています。

問題13.解答3

問題14.解答1

コンクリートの「疲労」についての出題は珍しかったような。最初は目に見えない微細なひび割れが発生し、それが後に大きなひび割れに繋がります。詳しくはこちらの外部サイト様でどうぞ。

問題15.解答2

拡築工事についての知識は無くても、消去法で解けたかもしれません。河川堤防についてはこちらの記事をご参照ください。

問題16.解答4

3つの内2つ分かれば正解出来ましたね。河川や砂防の分野を選択するつもりなら、自分なりに略図を書いて名称などを書き込む勉強方法がお勧めです。

問題17.解答1

”矩形断面”という表現に迷ってしまいそうですが、他の選択肢には特に引っ掛かる表現もありませんので、消去法で解けそうです。

問題18.解答2

排水トンネル工についてはこちらの外部サイト様をご参照ください。

問題19.解答1

舗装の分野ではよく出題されている内容ですね。平成30年度にも出てきました。仕上がり厚さを問うのが流行っているようなので要注意です。

問題20.解答3

基本的には継目転圧→初転圧→二次転圧及び仕上げ転圧の順です。転圧の順番に関する問題は何度も出題されていますので、しっかり覚えておきましょう。

問題21.解答4

「わだち掘れ」は、夏期の高温時に軟らかくなって自動車の荷重により流動するように動いて生じる現象だそうです。詳細はこちらの外部サイト様にてどうぞ!

問題22.解答2

この選択肢は今回が初めてだったかもしれません。参考書にもそこまでの記載はないのでは。管理人も少し調べましたが有力な情報が見つからなかったので、詳しい方がいたら教えて頂きたいです~!

問題23.解答2

問題24.解答4

問題25.解答3

問題26.解答1

問題27.解答4

問題28.解答3

この問題、専門外なのでスルーしようと思ったのですが、よく読んだら知識が無くても正解が分かりそうです。もし他に自信を持って解答出来る問題がなければ、専門外の問題でも目を通してみると良いですね!

問題29.解答2

問題30.解答1

ステンレス鋼管はライニングや塗装を必要としません。

問題31.解答3

専門分野の選択問題はここまでです。

その2(No.30~61)に続きます。

管理人お勧め参考書

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です