【2級造園】令和二年度学科試験(後期)解答&プチ解説その1(No.1~20)



こんにちは、管理人です。
こちらの記事では令和二年度 2級造園施工管理技術検定試験のうち、学科試験(後期試験:2020年11月実施分)の解答を少し解説しながらご紹介していきます。問題はスペース削減のため省略しますので、問題を入手のうえご覧くださいね☆
__________________________________________
※問題用紙はこちらのサイトでダウンロードすることができます。
株式会社東北技術検定研修協会
解答速報

※こちらもご参照ください♪
2級造園施工管理技術検定試験【お勧め参考書と勉強方法】
2級造園施工管理技術検定試験【過去問をマスターして合格を目指す】学科試験解答用紙ダウンロード
__________________________________________

合格基準は「得点が60%以上」なので、24問/40問以上正解で合格です!
(2級造園は平成30年度より問題数が50問→40問に減りました。)

令和二年度 2級造園施工管理技術検定試験 学科試験 後期


問題01.解答4
こちらの記事で日本庭園についての類題をご紹介しています。日本庭園は写真を見ながら覚える事をお勧めします。平等院庭園の庭園様式は「浄土式」です。

問題02.解答3
土壌空気と大気では、土壌空気の方が二酸化炭素濃度が高くなります。これは簡単に覚えるなら、植物や微生物等が呼吸によって排出する二酸化炭素が土壌に溜まっているためですね!詳しくは調べてみてください〜

問題03.解答1
改良材の名称、利用目的や効果は参考書などで押さえておきましょう!

問題04.解答4
「窒素(N)=葉肥、リン酸(P)=花肥、カリ(K)=根肥」を覚えましょう。これで大体の問題パターンは正解できます。類題をこちらの記事でご紹介していますので、よかったら参照してくださいね。

問題05.解答2
チャドクガは本当に痒いらしいですね…気をつけましょう(′・ω・`)こちらで害虫や植物の病気に関する問題をご紹介しています。

問題06.解答4
ラクウショウは落葉針葉樹、サワラは常緑針葉樹、イヌシデは落葉広葉樹です。ある程度は勉強せずともご存知と思いますが、確実に正解するのは至難の技ですよね。暗記系が苦手な方は諦めても良いかもしれません。

問題07.解答3
日本芝と西洋芝の違いは押さえておきたいポイントです。覚える時は、日本と海外(ヨーロッパやアメリカですかね)の気候をイメージしながら覚えると良いですよ。こちらの記事にて類題を紹介しておりますので参照ください。

問題08.解答1
ハナナ、クロッカス、シャクヤクが該当しないです(と思います)。こちらも覚えられる範囲で頑張って、もっと点数を取りやすい分野の勉強をされると良いと思います。。。

問題09.解答2

問題10.解答3
根回しは実地試験でも頻出ですので、一通りの作業の流れや作業内容と目的を押さえておきましょう。

問題11.解答2
内側の枝から行います。過去に実地試験で枝しおりに関する穴埋め問題が出題されていますね〜

問題12.解答3
添柱支柱ってあれですよね、細い木を植えた時に幹に沿って立てて支えてあげるやつです。支柱の種類はイラスト付きのもので覚えましょう!

問題13.解答1
ハクチョウゲ、サルスベリ、ムクゲは初夏に花が咲く樹木ですよね。これがわかればドウダンツツジが仲間外れだと気づけたでしょう。

問題14.解答2
目地張りは管理人が受験した年の実地試験で印象的な問題が出たのでこちらで記事にしています。先ほど日本芝と西洋芝の問題がありましたが、工法にも着目しておきましょう!

問題15.解答1
花壇の種類に関する問題は最近もちょくちょく出題されていますかね。(1)境栽花壇、(2)毛せん花壇、(3)寄せ植え花壇、(4)沈床花壇、の説明になります。

問題16.解答4
プライムコートとタックコートをどこの階層で、どんな目的で使用するのか押さえておきましょう(間違えやすいので)!

問題17.解答3

問題18.解答1
遊具の設置に関する問題は数字がたくさん出てきて厄介ですよね、これも無理だと思ったら諦めてください。こちらの問題に関しては、確か350mmが正しい値だったかと思います(参考書で確認してくださいね〜汗)。

問題19.解答4
接地圧を”低く”します。

問題20.解答3
横移動はNGですね。もし試験用の参考書の前にコンクリートの入門編をお探しでしたら、こちらの書籍をオススメします。基本的なことも解説がちゃんと付いており、新人の方にも◎です。

 

 

その2(No.21~40)に続きます。

2級造園/管理人おすすめ参考書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です